愛犬の健康は食事から

愛犬の健康を維持する為に運動はもちろん重要ですが、同じくらい重要になってくるのが食事です。犬にとって食事は生きている上で最上級の喜びのひとつでもありますので、出来れば愛犬にとっても良いと思われる物を与えてあげたいと思うのが当然だと言えます。

犬は犬食いと呼ばれる食べ方がある通り、かなり早くご飯を食べる傾向にあります。その為、お腹がいっぱいだという満腹中枢に刺激が行きわたる前にどんどんご飯を食べてしまいますので、人間の側がしっかりとコントロールをする事が重要になります。犬も人間と同様にご飯を食べすぎてしまうと肥満になってしまいますし、肥満はあらゆる病気の媒介になってしまうリスクもありますので、可愛いからといって与えすぎには注意が必要になります。

また、与える回数も重要になってきます。一度に沢山の量を与えて、一日に一回の食事で済ませるよりは、二回、三回と分けて与えた方が犬としても満足度が高くなりますし、胃や腸で消化する負担も少なくなります。もちろん仕事などが忙しいなど複数回与える事が難しいという場合には、しっかりと一日に与える量を計算に入れて、必要なだけ与えるようにし、食べたがるからといってあまり多く与えないように注意するようにしてください。

loading
×