ドックフードの選び方

日本で市販されているドッグフードはかなりの種類になっており、最近では海外のドッグフードなども多く輸入されておりますのでどのドッグフードを選んだら良いかわからない方も多いと思いますので簡単にドッグフードの選び方をおすすめします。

ドッグフードを選ぶのに最も重要なポイントは、先ずはドッグフードの原材料をチェックする事です。特に海外製のドッグフードに関しては添加物や着色料などが多く使われている物もありますので注意が必要になります。また、エトキシキンやブチルヒドロキシアニソール、ジブチルヒドロキシトルエンなどの酸化防止剤などが含まれている物は重大な病気を誘発する可能性がありますので注意が必要になります。また、愛犬には人間と同様にアレルギーを持っている犬もいますので、もしアレルギーがあるような場合には必ず確認するようにしてください。特に穀物系のアレルギーを持っている犬も増えておりますので注意が必要になります。

初めて犬と生活する方の場合には、自炊せず市販されているドッグフードの方が良いと言われています。面倒なカロリー計算であったり、犬の趣向などが初心者の方にとってかなりわかりにくい状況になっておりますので、間違いの少ないドッグフードを与えて育てる方がおすすめになります。

参考ホームページ…アレルギーに配慮した穀物を使用していないドッグフード「CANAGAN」はこちら

loading
×