餌は市販?自作?

愛犬が健康的に過ごし、成長するためには食事はとても重要なポイントになっております。愛犬の食事は大きく分けて自分で作る自炊派と、市販されているドッグフードを与える購入派の2つにわける事ができます。

自炊派のメリットとしては、添加物の入っていない食事を与えられる事です。ドッグフードの中には多くの添加物が入っている物もあり、愛犬の健康を害してしまう可能性のある物も販売されております。自炊でしたら自分が調理しますのでどの食材が入っているのかをしっかりと把握する事ができます。また、アレルギーなどがある愛犬の場合には、アレルギー反応を出してしまうリスクを軽減する事も可能です。

購入派の方のメリットとしては、カロリー計算が容易だという事です。市販されているドッグフードは体重や犬種などによって与えるべき適量が表示されておりますので、表示されている内容を守ってさえいれば肥満になる確率を大幅に下げる事ができます。また、自炊される方と比べて非常に手間がかからず、その上、金銭的な負担が少ないという事も挙げる事ができます。自炊するのか、ドッグフードを購入するのかはどちらもメリットとデメリットがあります。しっかりと見比べた上で自分や愛犬にとってベストの選択をするようにしてください。

loading
×